慰霊塔顕彰護持賛助会 会員名簿

                 63
名 登録順
   
 
                
                                       平成31年2月5日現在

684-0021 境港市馬場崎町338  松下 薫 相談役、海軍飛行兵(機上通信員)警察予備隊第l期生、航空自衛隊編成要員、日本海境港ペンの会、境港ライオンズクラブ、真剣道無双直伝英信流5段
684-0042 境港市福定町152   小灘 浩 郷土史担当理事、元境港市史編纂室長
684-0053 境港市小篠津町1 
  佐名木知信 会長、境港市議会議員、境港ライオンズクラブ、NPO元気みなと理事長

689-3302 西伯郡大山町上野   朝妻寿永  日本会議
684-0071 境港市外江町2339-2 南家久光  理事長、小説家、元海とくらしの資料館館長、日本海境港ペンの会
684-0041 境港市中野町5186  梅谷陽治  顧問、元カナダ総領事館主席商務官、境港市外事顧問、水木しげる記念館初代館長、日本海境港ペンの会

684-0033 境港市上道町 1990.6 井上和夫 事務総長、日本会議理事、建築家、歯舞、色丹居住者連盟山陰地区代表

689-3316 西伯郡大山町豊房1382 遠藤 薫 日本会議
684-0025 境港市本町38      釘谷吉三 釘谷履物店経営、元境港市消防団長 
689-3316 境港市外江町2032   遠藤恵裕 美術担当理事 画家、元1中、2中校長 境港市教育委委員会教育員長
684-0041 境港市中野町273   竹安 徹 渉外担当理事、 日本会議鳥取県本部副会長
684-0066 境港市花町273     足立 順 
684-0033 境港市上道町700    里見信夫 文芸担当理事、文士、日本海境港ペンの会
684-0026 境港市末広町75     長栄善二郎  法務担当理事、司法書士事務所長境港ライオンズクラブ
683-0098 境港市渡町3132-2   築谷敏雄 境港市市議会議員
684-0043 境港市竹内町1314   荒井秀行 境港市市議会議員
683-0811 米子市錦町2-143   今岡祐一 相談役、日本会議鳥県本部名誉会長、東洋研究所長  
683-0000 米子市福原1357    杉村洋介 日本会議米子地区支部長
684-0045  境港市高松町366    阿部政美 芸術担当理事、日本会議、境港市写真協会会長、
道表千家講師   

694-0043 出雲市口宇賀町297-2 中沖和江、日本会議           
684-0016 境港市花町165-1    松下昭宣 理事 土地家屋調査事務所長 
684-0066 境港市芝町227     小徳 収 清芝神社代表
684-0043 境港市竹内町56    武良泰昭 海外文化担当理事 元住友銀行海外駐在員(シンガポール、インド、スイス、欧州諸国)
683-0104 米子市大崎2274-70  上野 薫 元美保基地通信隊長
684-0016 境港市花町146     足立智子

684-0065 境港市森岡町907     松本修一 (境港市民図書館長) 郷土史担当理事
684-0043 境港市竹内町107-1  足穂 豊 地方自治担当理事 余子地区連合自治会長(ご父君は海兵70期、4.000トン特殊潜水艦乗員)                                    
683-0001 米子市皆生温泉1-7-8 浜野洋一 絵画担当理事、洋画家
683-0014 米子市永江        都田 仲 元西部福祉事務所長  
684-0072 境港市渡町1452-1   松本幸永 音楽担当理事、1中音楽教師、境港ウインドアンサンブル楽団団長
684-0033  境港市上道町 3466  川端 豊 郷土史担当理事 境港市史編纂室
684-0017境港市岬町48       石橋雄器 副会長、()石橋造船鉄工社長
683-0071 境港市外江町2368-4  大石清隆  日本交通社員
〒683-0834 米子市内町94-1    大原歳之 海軍史担当理事 皆生養護学園教諭
683-0102 米子市和田長3678-2  安達広子 理事 実践倫理宏正会境港 代表

684-0072 境港市渡町3721-1   巽 弘子 理事 生長の家境港代表


平成30年 入会者  18名

684-0043 境港市竹内町 144     千歳茂樹 ()千歳石材
684-0041 境港市中町26         柏木真穂実 喫茶「クロ」経営
225-0013
 横浜市青葉区田町443-2 景山 正(横浜在)元日本電信電話公社常務
684-0072 境港市渡町14874      門脇憲紀文 日御碕神社 宮司
684-0041 境港市中野町311       佐々木充弘 元クレーン操作技術
690-0044 松江市浜乃木3-7-33801  石澤裕子 海軍史担当理事
〒684-0042
 境港市福定町121       池淵国明 境港市福定町老人会「福寿会」会長,同窓会米工会会長
684-0062 境港市蓮池町48-11    喜多村知里 音楽教室経営(米子市)
684-0056 境港市幸神町172      池口麗嗣  元生保営業所長 米子古文書を読む会
〒684-0072
 境港市 渡町3616-2    川口昭一 境港市ことぶきクラブ連合会長
683-0203 米子市富益町4477-20   鳥飼泰明 元航空自衛隊員(美保基地)
689-3547 米子市蚊屋317-2 ムーンライト・ダイセンĀ201 
                         坪倉真英 日本会議

683-0852 米子市川崎836       野坂道明 鳥取県県会議員
〒689-2544
 東伯郡琴浦町琵津250   河合鎮徳 名誉顧問 日本会議鳥取県本部会長、神職
684-0045 境港市高5松町574     阿部正博 境港市企業誘致物産観光推進委員
〒684-0022 境港市明治町47       渡邊礼子 境港市社会福祉協議会、境港ウインドアンサンブル楽団。境港市消防団員
〒684-0021 境港市馬場崎町182     
川端広海 副会長 ㈲旭鉄工社長、慰霊塔顕彰護持会初代会長, 境港ライ オンズクラブ
〒684-0021 境港市馬場崎町338     松下芙美子 国際プロプチミスト 境クラブ






平成31年 入会者 7名

〒684-0032 境港市元町 7      山田義彦 (有)山芳海産社長 境港ボート協会会長、境港ライオンズクラブ                                                  (新春正月に入会)

 
ボート協会メンバーの新春早朝のボート初漕ぎの後、喫茶「クロ」で顔合わせ、意気投合、賛助会への入会申込を受け、年度会費千円を受領しました。 従来から賛助会の行事に協力を頂いていた強力なメンバーを加え、真に嬉しく思います。


〒684-0041  境港市中野町544    景山正道   正福寺 役員

 
喫茶「クロ」の常連、賛助会会員名簿を見て、入会を決められました。国際情勢に詳しい有識者のご入会を心から歓迎致します。

 なお、このご両名を、1月19日、クロで行われた役員会の際、紹介し、ご挨拶を頂きました。



〒270-1424 
千葉県白井市堀込2-1-1-603 柏木雅浩 境港F.I.S.H大使


 
喫茶「クロ」でお目にかかり、ご挨拶。景山正氏(横浜市在)や景山正道のご友人、早速入会のお申込みを受けました。全国的に著名な有識者のご入会を心嬉しく、歓迎致します。


〒684-0032   境港市元町1878    坂本全 (有)神戸ベーカリー社長

 ご父君、坂本定男氏は海軍軍人OBの防衛協力会「鳥取県西部海友会」第二代会長を勤められ、護衛艦入港歓迎(アットホーム)およに慰霊塔の顕彰護持の基盤を固められました。父子二代に渡る御縁を嬉しく、心から歓迎致します


〒684-0066  境港市芝958-7
       永見達夫 (有)中海工業 代表取締役

〒684-0045  境港市高松町574   阿部正博  高松神社 役員、
元藍澤証券(株)常務取締役お爺様は日露戦争時、連合艦隊旗艦「三笠」に水雷艇員として乗組み、日本海海戦でロシアのバルチック艦隊に勝利した。
 
喫茶「クロ」の常連、入会前から賛助会行事にご参加下さいました(年末懇親会等に)。旧軍の歴史にご関心が深く、お話を承るのを楽しみにしております。


 
多くの出会いの場と機会を提供して下さった喫茶「クロ」のママ、同志、ミセスMahoに感謝。今後とも宜しく。 


〒684-0027 境港市東本町181  赤石有平 ㈲赤石商店 会長

 
井上事務総長の推挙、紹介で入会されました。宜しくお願いします。


 
本年の新元号下で行われる「美保関沖事件殉職者追悼参拝式(8月24日予定)までに、「第二次会員増員目標」80名達成に全員で努力しましょう。 

        
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

平成31年 入会予定者

本年、新元号下の追悼、参拝式典に参加、登録予定。

吉田道明 771-5201  徳島県那珂郡珂賀町和食、那珂町教育委員会筆頭委員、教育長代行、神職

杉田水脈  衆議院議員


                         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


報告;
 
賛助会会則に基づく寄付金1口 5.000円は、平成29年825日、発足当時、総額、計:45.000円に達しました。


内訳:

井上和夫 事務総長 1口  5000
鳥飼泰明        2口 10.000円 
梅谷陽治 顧問    2口 10.000
遠藤 量 監査役   1口  5.000
松下 薫 相談役   1口  5.000
河合鎮徳 名誉顧問 2口 10.000円 




吉田道明        2口 10.000
本年の慰霊祭に参加後に加入登録のため、30年度の祭事のお供えとして式典の運営費に充当させて頂きました。有難う御座いました。




 会員ニュースを定期的に発行、郵送するため、およびホームページの更新のため、引き続きご協力をお願い致します。

                事務総長 井上和夫、 
                 相談役 松下薫 (ホームページ管理者)